ウォーキングの効果

ウォーキングは手軽に出来るスポーツで、引導強度もそれほど高くなく、年配の方や運動が苦手な方にもオススメできるスポーツです。
ウォーキングをすることで、身体的には血流量のアップや脳細胞の活性化、脂肪燃焼ダイエットの効果、筋肉量の増加、コレステロール値の低下や免疫力のアップ、ホルモンバランスを整えたりむくみを解消したり、内臓の働きを活発にしたり、冷え性を改善したりなど、多くの効果があると言われています。

しかしウォーキングで効果がるものは体だけではありません。精神面にも自律神経を整えたり脳の疲れを取ったりするリラックス効果や、脳の活性化につながるといわれています。

ウォーキングでダイエットを行いたいと考えている人も多いかと思います。大体消費カロリーは、散歩程度のゆっくりとした歩き方で1分約3カロリー、普通の歩き方で3.3キロカロリーぐらいだといわれています。

ちなみに朝ウォーキングするのが一番脂肪が燃えやすくダイエット効果が高いといわれています。